November 6, 2019

最近ちょっと気になったのが、無理をして何か「良い人にならなくてはいけない」とか

「これが正しいのだから、そうであるべきだ」という様な正解を探してしまっている

方がいらっしゃるという事。

「自分軸」や「本当の自分」、「自分に意識を戻す」

というワードは私のブログに多く出てきますが、

どれも「本当の自分で生きる」為のヒントであり、

気づき方、見つけ方のポイント、「この感覚」があなたの本当の感覚だ

ということを受け取っていただけたらと思って書いています。

それらはけして「正しい事」とか「正解」を書いているわけではないのです。

残念ながら標準的な正解なんて、...

October 16, 2019

呼吸は人間が無意識に行っている事で、

肉体を持っている間はやめる事のできないこと。

浄化瞑想もひとつの方法ではあるのですが、

普段無意識に行っている呼吸にもフォーカスをあて

意識を広げていってみて下さい。

そして、浄化瞑想もしかりですが、、、

何か特別な事が起こった時にやるのではなく、

常にやる事が、常に意識を100%自分に戻す

トレーニングになります。

朝目覚めた時。夢の世界から戻ってきたと同時に

携帯を触ってSNSに没頭してしまう前に、またはやるべきことに

振り回されてしまう前に行う事で、現実のスクリーンへと自ら近づいて

行ってしまう癖を終わらせていく...

October 14, 2019

昨日のブログ『グラウンディングについて』読んで頂けましたか?

グラウンディングって知っている様で、実は曖昧な部分だったり

ちょっとヘビーなイメージがあって敬遠されていたりしますが、

本当のグラウンディングの意味を知って頂けたら、なーーーんだ!

そうだったのか!ときっと感じて頂けるとおもいます。

そして、それで良かったんだ!と言うところが分かって頂ければ、

グラウンディングがしっかりとなされて行き、物事の見方も変わって

くると思います。

*********************************************************...

October 14, 2019

何度かブログの中でもちらほらグラウンディングについて出てきています。

エネルギーワーク的なものに興味がある方は「グラウンディング」という言葉を

一度や二度は聞いた事があると思います。

グラウンディングってなに?

と言われると何となく言葉のニュアンスとかから、「地に足をつける」とか

「今、ここで生きる」とか中には沢山苦労をして大地とコネクトする。。。

等々という事も聞いたりします。

逆に地に足がついていない、とか現実味がないとか、夢見がちとかいうのを

グラウンディングしていない、と言われたりしているのも耳にした事があります。

グラウンディングの概念を...

October 12, 2019

いま、皆さんに試してほしい事があります。

日本に大型の台風が来ています。

心配するのはごもっともです。

でも、暴風域の予報や暴風域の地域に向かって心配にエネルギーを向けるのではなく、

何事もなく明日も、明後日も、その次の日も、皆さんが過ごせているイメージを持って下さい。

安定のエネルギーを送るのです。

いま、テレビやラジオ、インターネット上でもこのニュースが盛んに報道されていると思います。

どんなエネルギーを送るかで結果は変わるのです。

是非、安心のエネルギーを送って下さい。

もしよかったら、周りの人とこの情報をシェアしてください。

October 9, 2019

難しい事を言わずに簡単さを選んでください。

『自分がどの周波数に居るか』で、現実はガラリと変わります。

最高の自分で在る事を想像して、指をパチンとならし

そこへ移行するのです。

その時ひとつ注意する事があります。

それは。。。

「ちゃんと外の状況が変わっているだろうか?、相手が変わっているだろうか?」

とチラチラ考えてといちいち確認する事。

これは雑音に焦点をあてて気が反れてしまっている状態なので、チラ見は禁物です。笑

何故ならその行動は「変わるはずがない」を前提としているから。

指を鳴らすという事は、自分のスイッチをオンに切り替えた、という事でもある...

October 3, 2019

繋がる、コネクトする、シンクロニシティ、、、と言った言葉に

もしあなたが、人やグループ、集合意識とのつながりを強く求めている場合には、

それが「外向きの意識」であるという事に気づいて下さい。

本当の繋がりとは、ハイヤーセルフや宇宙と直接的な1本の太いパイプで繋がっている事であり、

それは全てと繋がり、深くグラウンディングしている状態の事を言います。

その状態で打った音のバイブレーション(周波数)は連続的な無限のシンクロニシティを起こし、

スポーツ選手が「ゾーン」に入るのと同じように、全て何をするべきなのかを知っている状態になります。

それは「外向...

October 2, 2019

こうなりたいと思う自分がいるのであれば、

その周波数に合わせてしまうのが一番早い方法です。

「最高の選び方のコツ」でも書いた様に

自分を高い周波数に合わせて、そこへ移行していく方法です。

しかし、そこで結果ばかりを気にし始めると

最高の自分へ移行して行くどころか、周波数が

ブレ始めてしまいます。

何故でしょう?

それは、「結果」がこうあって欲しいという期待をする余りに意識が自分ではなく

外へ向いてしまうのです。

意識が外向きになると、一気にワクワクしなくなります。 パッションを失ってしまうのです。

どうしてか?

「意識が外向きになる」と言うのは、

この結果を...

September 18, 2019

ドラマクイーンさんや、人の苦労話を聞いて、

「今までそんな思いをしたことない私は、なんだか薄っぺらい様な気がするなぁ」

なんて、思っていた事ありませんか?

 

はい、ストップです。そこでストップ。

(↓ あ、ストップしてくれた様ですね。良かったです。笑)

 

現実に映し出されている事は全て自分が周波数と出したものの反映です。

 

 

今、どんな状況であったとしても、高い視点を使い、現実に起こした事で

沸いてくる自分の感情をキャッチしてください。

 

それが、現実としてスクリーンに映し出した原因となる周波数の「元フィルム」です。

「不安」のフィルムなら「不安に感...