見抜く力

September 21, 2017

アメリカ西海岸時間の19日、22時29分に乙女座の新月を迎えました。

そして23日は秋分を迎えますね。

 

ここ最近ずっとずっとやってくるのは、洞察力、見抜く力、本質、判断力。

 

『自分』という人間が今、もっとも『自分らしく』輝く事によって、自分の居る世界が

ヒーリングされていき、それが、地球や宇宙のエネルギーの上昇にも反映されていく様です。

 

そこには『自分』である事への覚悟が必要です。

 

人は本来『自分に合っている』事でしか開花しません。

自分を誰かに重ね合わせたり、誰かの意見を理由にしたり。

 

成功している『誰か』は誰にも真似ができない、その人のやり方を全うしたから成功したのです。

 

今、自分が左右されている事は、本来の自分に必要な事なのかどうなのか。

 

別に誰もが、血の滲むような努力をしなくてはいけない訳ではないのです。

サラッとが合っている人はサラッと成功していきます。

嫌だいやだと言いながら、もがくのが好きで実は合っている人はそれを経験して、負荷を感じながら

一歩づつ階段を上って行った先に自分の納得する成功が出てくるのです。

 

何故、人は自分を否定したりするのでしょう?

 

今居る人生は全て自分が受け入れている世界です。

『成功するはずの無い自分』を創造し、納得し、自分ってこんなもんだよなって思っている人は

それを受け入れているんです。

 

もう一度、洞察力を磨き、いま身を置いている、今の自分が抱えているものは本当に自分に

必要なのかどうなのかを、見極めて下さい。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Featured Posts

高い視点かどうかを見分ける

September 5, 2019

1/4
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive