Who's Depression?

February 8, 2018

LAは朝晩は冷え込むものの、日中は日差しも強く、暑いのでぼーっとしていると

季節が分からなくなります。

最近ヒーリングさせて頂いた2組のクライアントさんのお話を、

クライアントさんの許可を頂いて、少し皆様にシェアさせて頂きたいと思います。

 

ヒーリングをさせて頂いている間にはアセンディエットマスターはもちろんの事

沢山のスピリットやエンジェル達にサポート頂きながら行うのですが、

そこでそのサポートして下さっている存在から、教えてもらう事が私もやりながら

目から鱗な沢山の貴重なお話があるので、これは是非シェアさせて頂きたいと思いました。

 

どちらから書こうかな。。。と、思っていると題名で「Who's Depression」とぼんっ!と
出てきましたので、後にヒーリングさせて頂いた方から書かせて頂きますね。

 

先にヒーリングを受けて頂いた(後で書かせて頂きますね)とある会社の女性社長さんが
是非、社員の方に勧めたいと、ご紹介頂いたAさん。

 

この社長さん、とっても素敵な行動力のある方で社員さんにヒーリングを勧めるという・・・

中々ないと思います。笑  

 

今回ヒーリングを受けて下さったAさんも中々素敵でピュアなエネルギーを持っていらっしゃいました。
 

けれど、ヒーリングを進めていくと途中から「Who says 'NO'?」「Who says 'NO'?」と繰り返し
メッセージがくるのです。

 

不思議な囁きだなー、と片耳の方で聞きながらヒーリングを進めていきます。

ヒーリング中は次元がぐわんっと変わったり、どこか宇宙の方へ旅に出ているかの様な感覚なので、

クライアントさんもたくさんの光や温かさを感じたり、時には眩しかったりします。

 

ひとつのセレモニーの様な感じなので、ヒーリングが終わると旅からふわっと現実世界に戻ってくる感覚です。終った後に「お疲れ様でした」と自然にでるのも、旅に出ている感覚だからかもです。

さて、「Who says 'NO'?」です。

 

日本語に訳すと、「誰がNOと言っているの?」「誰が否定しているの?」と、いう事なのですが。。。

 

Aさんは普段、物事に集中できなくなってしまう事に悩んでいらっしゃった様で、そのこともあってか、

もの凄いディプレッションに陥って改善しようと、瞑想をしてみたり、断捨離をしてみたり。。。

ご本人も色々と努力をされていた様子。

 

しかし、瞑想をしたり断捨離をしたりしても、集中力が長くは続かず、自分でもぼーっとしてしまう事が

すごく気になっていらっしゃったのです。

 

何か自己否定的な事があるのかな。。。?と思っていると、スピリットから降りてくる情報が凄かった。

「対象物や対象人物が居ない悩みは解決方法が無いですよ。」

 

え?ええーーーー??

 

ひも解くとこうゆう事です。

 

Aさんは、だれかお知り合いの方で悩み事を抱えていたり、ひどく落ち込んでいる方がいると

その方に直接会っていなくても、なんとなく察知し、気になって電話などをしてみると、

やはり気になっていた通り、そのお知り合いの方は落ち込まれていて悩み事を相談されるそうなのです。

そうなんだねー。大変だったねー。
そう話を聞いて、悩み事を聞いて電話を切る。

 

悩み事を抱えていたお知り合いの方は、お話が出来てスッキリ。

しかし、もともと敏感な体質のAさんは、お電話でその方に電話がつながった瞬間に

見えないエネルギーのパイプがつながってしまい、あれよあれよという間に相手のディプレッションが

エネルギーとしてAさんにど、ど、どーーーっと流れ込んできてしまったのです。

 

と、どうなるでしょう。。。?  

間を一拍置いて、今度はAさんに集中力がなくなってきます。

業界用語でいうと、グラウンディングができていない状況という感じなのですが、

集中力がなくなり、色んな事が手につかなくなってしまったりするのです。

 

要は、もともと自分の悩みではない悩みをキャッチして、周波数を合わせて、

自分の中に落とし込んで(まさにダウンロードですね)しまうと、自分には本来その「悩み」となる

対象の「物」や「人物」や「出来事」が無いのに、悩んでいるエネルギーだけを自分の中に

落とし込んでしまい、抜けようのないディプレッションに駆られるのです。

 

元々悩まれていたご本人は、悩みに対象物があるので、人で悩まれているのであれば、

その方との問題か解決すればスッキリしますし、もしくはその時は真剣に悩んでいても、

月日や時間が解決することもあるので、しばらくしてその悩みに興味がなくなると、

ご本人は何に悩んでいたか忘れてしまう事もたくさんあります。

 

しかし、元々誰に悩んでいたわけでも、何に悩んでいたわけでも無い、Aさんは、

解決しなければならない事が本来無いのにディプレッション。。。

 

「悩みの対象物や対象人物が居ない事がディプレッションの原因」

 

何故か?

 

 

・・・・・・・解決できないからです。きゃー。

 

これには、ご本人も、一緒にお話しを聞いても良い?と、来られた社長さんもびっくり。

 

お話している私もびっくりです。

 

それって、凄いかも。。。

 

いくら瞑想しても、断捨離しても、何故かスッキリしなかった理由はここにあったのです。

 

今回、させて頂いたヒーリング後のセッションで分かったこの事実。

 

実は多くの方が同じ様な経験をされているのではないかな。。。と、思い

ご本人に了承を得て、ここでシェアさせて頂く事にしました。

 

一つだけ、Aさんご本人にもお伝えした事があります。

 

エネルギーを一度自分の中に取り込んでしまったら、いくら相手のエネルギーだったとは言え

自己責任なのです。 厳しいようですが、人の悩みを聞くときはその位の覚悟をまずもって

聞かないとダメなのです。 

 

Aさんも、ピュアでユーモアがあってとても素敵な女性なのです。

そして、心が優しいので、人の心に寄り添える優しさを持っていらっしゃるのです。

 

しかし、優しい心が時として、無防備に開け放った扉の様に闇も光も全てを自分の中に

取り込んで、自分を苦しめてしまう事があるのです。

 

まず、自分を護る光、オーラを身にまとって下さいね。

本来ならば、こちらが何かしなくても、相手はその光を感じるだけで癒されるのです。

そうだったら、大成功です。エネルギーが良い方向へと変容されています。

 

光を感じて癒される。ピアノの音色や自然の中で心が癒されるのはその為です。

そのものや場所が持っているエネルギーが高いと、そっちに共鳴し波動も上がっていきます。

 

悩みを聞いているうちに、自分まで暗い気持ちになってしまうのは、

低い波動に自分をわざわざ下げてしまっているのです。

そうなってしまうと、一緒に深い海に沈んでいってしまいます。

 

逆に高いエネルギーを保つ訓練をすると、居るだけでその土地や、人を自然に癒す(ヒーリング)

効果がでます。そうなると、どんな素敵な事が起こるでしょう。もうワクワクしかありませんね♪

 

今回素敵なご縁でヒーリングさせて頂いたAさん。

 

Aさんをサポートされているスピリット達に教えて頂いた、目から鱗のお話。

 

私も素敵なご縁で沢山学ばせて頂いています💓

 

いつもありがとうございます✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Featured Posts

高い視点かどうかを見分ける

September 5, 2019

1/4
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive