改めて、アセンディットマスターヒーリングについて

November 15, 2018

 

アセンディットマスターヒーリングのコースを2年掛けコンプリートした。

 

モニターセッションとして、これまでに60人以上、

中には何度もリピートして下さっているクライアントさんもいらっしゃるので、施術数で言うともっと多くの回数、このアセンディットマスターヒーリングをさせて頂きました。

 

改めて思う事はこんなにも祈りの儀式のような

ヒーリングって存在するのだろうか?と言うこと。

 

ひとつひとつの動作、流れがまるで神ごとのように

進んで行く。 

 

丁寧な浄化作業からはじまり、チャクラのバランシングをひとつひとつ行なう。不必要なエナジーをカットし、各チャクラのバランスを見ていく。

 

目で見て、感じ、必要である事は何度も入念に。

 

そこから更にアセンディットマスターヒーリングに移っていく。

 

各チャクラをサポートしているアセンディットマスター達に働き掛け、ディクリーを唱え、ひとつひとつチャクラに光を降ろしていく。

 

感じる方は光を感じ、どれだけの光とスピリット、ご先祖様達、ハイヤーセルフの存在に常日頃守られているかと言う事に気付く事でしょう。

 

光を実際に感じなくても、自然と頭の中の思考が

止まり深いリラックス状態になっている事と思います。

 

どちらもちゃんとワークしており、それを感じる(又は深いリラックス状態になる)事でより一層ご自身の本来の天命に気づき、また全うするきっかけ、サポートになる事と確信しています。

 

全てはご本人の自由意思、これは何にでも言える事ですが、100の運命があれば、100の自由意思が存在するのです。

 

ヒーリングを受けたからと言って、ヒーラーである

私たちがイナズマが落ちる様な運命を提供する訳ではありません。

 

ヒーリングを受けて、イナズマの様な劇的な変化があったのであれば、それはご本人がそうなるべくしてそれを受け入れる時期に来ていたのであり、ヒーリングは単なるきっかけに過ぎません。

 

あくまで、ご本人が天命を全うするサポート、またはきっかけとなるヒーリングだからです。

 

因みに言うのであれば、ヒーリングの後にリーディングをして行きますが、占い事の様な事はしません。それは私たちの仕事ではないですし、自身の天命にそう沿わないもご本人の自由意思であれば、そこからの未来も多様だからです。 未来は今の自分が作り出した未来。どの多様な未来と繋がっていくかはご本人次第だからです。

 

お一人、お一人が天命を全うし、そこにフォーカスし、自分らしく生きて行く事で結果的に沢山の人を救い、感動を与え、他の心の灯りも灯していく事になっていきます。

 

そんな素敵な未来では、争うことも必要の無い世界になって行くと確信しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Featured Posts

高い視点かどうかを見分ける

September 5, 2019

1/4
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive