現実は捉えるためにある

February 7, 2019

何をどうひっくり返えしても

宇宙は私達を最高最善な方向に向かわせようと

ありとあらゆるサポートをしているとして…

 

たったひとつ、あなたを上手く行かせない様に

ストップを掛けているもの。

 

それは思考です。

 

頭で考え始めると、バイブレーションを重くし、沈殿させる。

 

心に添って、実際に行動するために、フィジカルなものを動かす為に頭を使って下さい。

 

五感は脳と連動しなければ感じれません。

 

 

 

だから、とても大切です。

 

でも、脳が心の為に働かずに

心が脳に支配されている状態が長く続くと

鬱になったり、病気を抱えたりする事になります。

 

長い長い間、地球のルールに従ってきた私達。

現実に振り回されて、一喜一憂してみたり。

「こうでなきゃいけない」で生きてみたり。

 

でももし、現実はあなたが出している周波数を

ただ映し出しているペラペラのスクリーンだとしたら?

 

 

 

現実は、良くも悪くもなく、またネガティブでもポジティブでもなく、ニュートラルなものだとしたら?

 

現実は、ただ唯一あなたの周波数を映し出しているとすれば?

 

今、起きている現実に右往左往するのではなく、

自分の発している周波数、バイブレーションを確認する為だけに使うなら、

それは一瞬で変えられるものです。

 

今、起きている現実、自分が映し出している現実に重きを置いて、

そこに色濃く存在すると、沢山の自分の力の無さや無力感を感じれるはずです。

 

でもその映し出されている現実を、自分が今こんな周波数なんだ、こんな事を

映し出す波動で存在しているんだ。と、気づけたなら。。。

 

その現実を捉え、その現実を通して出てきた無力や無価値感、自己嫌悪感、

それらに形をつけ、重さをつけ、色やにおい、触感まで事細かに付けて、

物質化し、宇宙へと手放す。

 

私ってこんな事に反応して、感じて、一喜一憂してたんだ。。。と、気づくだけ。

気づきの為に使い、それを感じるために使うのをやめる。

 

壁が出てきたら、「お、外していくものが出てきた。そろそろ次の次元へ移動する時期だな」って

「こんな所に次ぎの次元へ移行するゲートが出てきたよ、ラッキー!!」って喜ぶ。

 

 

 

どうでしょう? どんな出来事でもあなたの前に出てきた事は宇宙からの

「次の次元へ上昇する為のゲートですよ」ってプレゼントなんです。

 

何をどうひっくり返しても、宇宙はあなたの味方なんですよ。

 

だから、そこに全力で頭を使って、物事を重くして沈殿させたり、

まっすぐ歩いていくだけなのに、わざわざ獣道へと迂回していかないで下さい。

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Featured Posts

高い視点かどうかを見分ける

September 5, 2019

1/4
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive