言葉、制限、ピラミッド

January 6, 2020

以前、浄化瞑想のクラスの時にやってきた情報をシェアしたいと思います。

 

言葉は素晴らしい。

 

と、同時に言葉は人間の可動域にリミットを掛けるものでもあるというのです。

 

本来の自分の力にリミットを掛ける事も、ディセンションしていく過程の中では

必要な事だった様です。

 

だから本来ならば言葉で表現しきれるはずも無いものを

リミットの掛かった言葉の中で表現をする。

長い年月をかけてそうトレーニングしてきたのだそうです。

 

言葉の発達と同時に3次元的な交信ツールがテレパシーから言葉に変わりました。

 

この地球上にはエジプトのピラミッドをはじめ、未だどうやってできたのか、

どうやって建てられたのかが解明されない遺跡が沢山あります。

 

その多くが何千年も前のものです。

 

それらはまだまだ人類が「言葉」で完全にリミットを掛ける前にできたものです。

 

言葉でリミットを掛けると同時に「概念」が生まれました。

概念もまた自分をリミットするツールです。

 

ピラミッドができる時代では、「概念」を使わなかったので、

あんなに大きな石をあんな高さにあんな形に積み上げる事がいとも簡単にできたのです。

 

 

 

だからこそ、今の時代に至ってもその真実は解明される事なく、ただ真実としてそこに遺っているのです。

 

 

そして2020年。

 

物事が一気に具現化しやすい領域に入りました。

この肉体を持って、言葉というツールを知った上で、またテレパシーを

使っていた様な時代に入ります。

 

重しが外れ、具現化されやすい時代です。

 

どの方向へ舵を切るか。

どの次元へ移行するか。

 

完全にあなた次第な時代です。

 

だから、本当のあなたの声に耳を傾けて下さい。

今はまだ小さな声かもしれないけど、それはその声にフォーカスする事を

長い間忘れていたからなだけ。

 

あなたの中の声は必ず自分の一番安心して満ちた自分で存在する

場所に導いてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Featured Posts

新しい時代へ

January 6, 2020

1/5
Please reload

Recent Posts

January 26, 2020

January 16, 2020

January 10, 2020

January 6, 2020

Please reload

Archive