情報にアクセスするということ

私の住んでいるロサンゼルスでは、引き続きコロナによる自粛生活が続いています。

3月の中旬からこのオーダーが出ているので、おうちに篭る生活もかれこれ2ヵ月以上が過ぎました。

そして規制の中で少しづつ、元の生活に戻るべくお店や会社も再開の兆しが見えてきていた矢先、

アメリカ内で起きた人種差別の事件をきっかけに、各州で暴動やデモが起こり、、、

どうなってしまうのか? と不安を覚る、または強く感じる方も多くいらっしゃるようです。

今最も試されているのは、いかに自分に意識を向け、自分の軸の真ん中に存在しているかどうかです。

世の中には沢山の情報であふれています。

情報が多すぎて、最初は冷静に見ていたつもりでも、いつの間にか意識が外に向き

外からの情報に敏感になり、分かっちゃいるのにいつしか恐怖を味わっていたりしませんか?

自分軸に居る時の視点、そうでない外向き(他人軸)になっている時の視点、

意識してみると良く分かる様になります。何が自分軸で何が他人軸かを知る事で

一瞬外向き(他人軸)になっても、「あ!今の自分は外向きになってた!」と気付き易く、

意識を自分に戻すことがより簡単にできる様になります。

そして何より、情報に触れる時に気を付けて欲しい事があります。

それは、何かに触れる前に自分の周波数、波動を整える事です。

人は何かしら不安に思っている時こそ、外側の情報を得ようとする傾向があります。

不安から(自分が安心できる様な)情報を得て安心したい、という心理なのだと思いますが、

多くの場合は自分の内側が不安の周波数で満たされてしまっている場合に、

目に飛び込んでくる情報は大体引き寄せによって、余計不安になる様な情報になって

しまう事があります。

そして、シンプルに現状を知る為に、また情報を活用する為だったらよいと思いますが、

『情報』というのは色んなバイブレーションの物が存在します。

コロナ関連の情報は正にそうですが、パニックや不安に付随したような右往左往する

バイブレーションが元となって出回っている情報がとても多い事を心に留めておいてください。

例えば見分けるには下記の様な違いがあります:

<活用できる情報>

事実だけを淡々と伝えているもの(例えば、自粛、または自粛解除に関しての政府からの発表や

解除に関してのルールなど。自分が今どうするのがベストなのか、道筋になる様な情報。

腑に落ちる情報。

<右往左往する様な不安ベースのエネルギーが含まれた情報>

人の私感がたっぷり入ったコメントだったり、現状をさらに重くするようなエネルギーや

人の感情を更に揺さぶる様なエネルギーを乗っけてお話されている方のコメントや発信。

聞いている(読んでいる)だけで、不安な気持ちがさらに大きくなる様な情報。

自分がすこしでも不安を抱いている時には耳や目から入ってくる情報を鵜呑みにするのではなく、

まず情報をいったん自分の前に置くイメージで、上記のどちらであるかを見ていく必要があります。

「自分の前に置く」というのは一旦、情報と距離を取るという事です。

もしも、自分と情報との間に隙間が無さ過ぎて、息苦しさを感じる程でしたら、

少しだけ自分の時間をつくって、次の事をしてみて下さい。

「情報」というものを一つの塊に見て、、、(色や形をつけても良いです)

手を前に出して、物質化して見た「情報」という塊がそのまま自分の中に入ってくる事を

止めるイメージをする。「ストップ!」という感じですね。

もしくは自分の方から情報に前のめりに踏み込んでしまっている様な感覚があれば、

今居る場所から実際に何歩か下がってみる。

これを、毎回癖になる程やって欲しいのです。

本当の自分の感覚を取り戻すトレーニングにもなります。

自分に意識を戻し、自分軸に居る。そうするだけで、入ってくる情報も全く変わります。

情報が変わるというよりも、自分に本当に必要な真実だけが入って来るようになります。

そして、本当の自分がどうすべきか知っている事に気づくと思います。

これはコロナの事に限らず全てに当てはまります。

スピリチュアルな話も例外ではありません。(←この件に関してはまた次回に書きますね)

繰り返しになりますが、人は不安に思えば思うほど、外側から情報を得ようとします。

テレビやインターネット、SNSで発信されている情報等々。。。

周りの人の発言にも影響されやすくなります。

外から情報に敏感になっている時、また外の情報が気になって仕方がない時は

自分の意識が外向きであることに気づいて下さい。

ここに気づくと、今自分は自分の軸からブレていたなという事に気づく様になります。

なぜ、不安を感じるの? 恐怖を感じるの?の答えはここにあります。

自分を内観し、今自分がどこに居るかな?自分軸かな?それとも、他人の不安を

自分のものの様に味わっている他人軸かな?

どこで気づくか、という事になりますが、毎回自分の場所を確認する事と、

今の自分を内観する事、距離と取って客観的に見る事で

外向きの自分を捉えて気づき、意識を自分に戻す為に使う時間がどんどんと短くなります。

そして、自分がどう在りたいか、がはっきりと見えてきます。

見えるととっても早い! だって、目印があるから、どんどん簡単になるのです。

それは、「自分だけ」という枠を超えています。

自分が存在したくなるような世界は、

つまりは、誰もがハッピーな世界という事なのです。

ではでは。

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Social Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now